- 占星学で見るニュース -

核燃料事故と秋分の日のホロスコープ
東海村の核燃料事故とホロスコープが関係するか考えてみました。

核燃料事故の起きた日時
事故の起きた9月30日は秋分の日のホロスコープ(秋分図)の支配期間

事故の起きた場所
東海村では秋分図でウランを示す天王星がMCと同じ位置で土星と凶座相

事故の大きさ
日本で初めての臨界事故(歴史に残る大事故)

結論
秋分図の示す期間に、危険地帯で大事故が起こりました。(必ずしも事故が起こるとは限りません)

秋分の日のホロスコープ
事故現場でホロスコープ(秋分図)を作ると天王星がぴったりMCに来ます。秋分図は日本時間9月23日20:32 東経140゜30、北緯36゜25

to home






-