- 占星学で見るニュース -


景気・株価と木星・土星
このところの株価下落や景気低迷と天体の動きを考えてみました。
主に情報通信を示すふたご座と拡大を示す木星、縮小を示す土星の動きを追いました。

 
2000年7〜9月期
2000年秋からIT不況。日米経済成長率大きく鈍化又はマイナス成長。
土星:ふたご座(2000年8月中旬〜期間いっぱい)
木星:ふたご座(2000年7月初旬〜期間いっぱい)

2000年10〜12月期
日米経済成長率、停滞だが下落やや少ない。
土星:ふたご座(〜10月中旬まで)
木星:ふたご座(期間中ずっと)

2001年1〜3月期
日米経済成長率、停滞だがやや持ち直し。
土星:ふたご座にない
木星:ふたご座(期間中ずっと)

2001年4〜6月期
日米経済成長率、下落幅拡大。
土星:ふたご座(2001年4月下旬〜期間いっぱい)
木星:ふたご座(期間中ずっと)

2001年7〜9月期
日米経済成長率、下落幅拡大。今後、更に大きなマイナスが予想される。
土星:ふたご座(期間ずっと。さらに2003年6月初旬まで)
木星:ふたご座(〜7月中旬まで)

2001年10〜12月期
テロの影響が深刻であるが、しばらくは家庭・母親がキーワード。雅子さま効果に期待が持てる。
土星:ふたご座(期間ずっと。さらに2003年6月初旬まで)
木星:かに座(7月下旬から〜)

木星・土星と経済の動きを考えると、更に不況は深く長く続きそうである。



バックナンバー
法の華:福永法源のホロスコープ
反社会的宗教家のホロスコープ
核燃料事故と秋分ホロスコープ
トルコ地震とグランドクロス
東芝サポート問題とボイド時間帯

to home







-