- 占星学で見るニュース -


小沢一郎氏と終了軸
政治家の出処進退とホロスコープとの相関!?

民主党の代表選で菅首相に大差で敗れた小沢一郎氏は今後どのような行動を取るでしょうか?
ホロスコープの上では、半年後から3年程度続く非常に危険な時期に入ります。

 
終了軸:小沢氏の進行の太陽pは2年後に火星/土星で作られる終了軸にコンタクト
占星術における未来予測の技法の一つに、出生時の天体の中間点(参考:ハーフサム)に対する進行の太陽p(参考:松田聖子の離婚参考:未来予知の原理)のコンタクトを用いる方法がある。
小沢一郎:1942年5月24日。火星/土星(終了軸)=太陽p火星s土星s(2012年9月)。出生時刻を仮に正午とし、オーブ1度とすれば2011年9月〜2013年9月の期間が該当する。出生時刻の違いを考慮すれば2011年3月〜2014年3月が影響範囲に入る。火星n土星nによる終了軸は別名を死の軸とも言い、ここに生命力を示す太陽pがコンタクトするので非常に危険な時期である。健康状態が良好であれば、あるいは民主党離党または政界引退などによる政治生命の終焉か?

過去の実例
かつて小沢氏も所属した自民党竹下派の領袖であった竹下元首相は、リクルート事件による退陣時には火星/土星の終了軸に対して水星t土星t、死去の際には火星p木星tがコンタクトしていた。
★竹下登元首相:生年月日1924年2月26日。火星/土星(終了軸)=水星t土星t(退陣1989年6月3日)、火星p木星t(死去2000年6月19日)
★故・安倍晋太郎氏:生年月日1924年4月29日。火星n火星p、土星n水星t、火星/土星(終了軸)=冥王星s(死去1991年5月15日)
★故・宮沢喜一元首相:生年月日1919年10月8日。火星/土星(終了軸)=火星p(死去2007年6月28日)
以上のように、火星n土星nは終焉(死去)と関係している。(注:n=ネータル、t=トランジット、p=1年1日法、sソーラアーク)

古来,占星術によって唱えられている火星の影響力の本質は行動力や闘争心、土星の影響力の本質は制御や抑制とされています。
また、現代の研究では土星の位置と制御/抑制との相関は、ゴークランやアイゼンクによる研究が明らかにしています。
一言に言えば、この組み合わせは行動力の制御を意味する事になります。ただし、具体的にどのような影響が現れるかは、その時点の状況によります。
健康に問題を抱えている場合には、生命力の抑制(最悪の場合は死)を意味することになります。
そこまでには至らなくとも、例えば、竹下元首相の場合は退陣と言う形で現れました。




バックナンバー
赤い色と性的魅力
景気・株価と木星・土星
法の華:福永法源のホロスコープ
反社会的宗教家のホロスコープ
核燃料事故と秋分ホロスコープ
トルコ地震とグランドクロス
東芝サポート問題とボイド時間帯

to home







-