ASTRO HEART
- 松田聖子さんの結婚 -
ホロスコープ占星術(相性占い)/ホロスコープソフト開発販売/ホロスコープの読み方/今週の占い

松田聖子プロフィール

・1962年3月10日午後5時30分福岡県生まれ
・1985年6月24日神田正輝と結婚
・1997年1月10日離婚
・1998年5月25日再婚


結婚のホロスコープの特徴は?
結婚のホロスコープへ


 結婚に重要な影響を与える進行法として、1日一年法によるプログレスの太陽・金星、ソーラーアーク法によるMCを使用し、出生図の天体とのアスペクトを調べると次のようになる。



再婚のホロスコープの特徴は?
再婚のホロスコープへ


 これらの出生図の特徴的天体に対する進行時のタイトなアスペクトは、デビュー以後、結婚・再婚以外には現れないもので、出生時刻の確かさと進行法の有効性を示している。



分析結果

 結婚・再婚のどちらにも、豊かなインスピレーションと大衆性が強く現れていて、彼女にとって天性のタレント性の見せ場であったことが見て取れる。

 さらに、どちらの結婚にも愛情の裏付けがあるが、結婚生活は決して平坦な道のりでないことが示されている。満足できる愛情生活を送るためには、大きな努力を必要とすることがわかる。


結婚・再婚時のチャートに現われた特徴(追記:2006-4-8)
ホロスコープにクセが付く?

 実際にイベントに対応させてホロスコープを解読していくと、多くの場合、何度も顔を出す出生図の項目(天体や上昇点=ASCなどのホロスコープの構成要素)が見つかります。
 この例のように実際の出来事と対応してチャート上に同じ特徴が現われる場合には、ホロスコープの天体にクセが付くと言う事があります。
 この例では、水星・火星・木星・天王星のグループアスペクトと月・海王星のアスペクトがそれに当たります。
 これら特徴として現われるアスペクトと天体は、実際のイベントとの対応によってこのホロスコープの中での働きが強いと考えられます。

2度目の離婚へ☆


to home