開発者・塩野 恵偉 Keii Shiono

立教大学卒業。 時間調波生体学、宇宙生態学、占星学研究家。
米国の占星学研究団体 NCGR に所属。 占星学を、「今なお進歩しつつある新しい学問」(生命と宇宙のリズムを表したもの)として捉え、科学的・実証的研究を続けている。 統計的な調査から、ホロスコープの有効性につい信頼できる数字を得ており、それを基に占星学を社会的に役立てたいと考えている。
占星学に対して、物理的現象・生物的現象・心理的現象・社会的現象の階層的な影響を区別する理論を提唱している。


略歴

1985年占星学の専門家向けソフト「ASTRO-Jr.」開発
1987年占星学の専門家向けパソコン・ソフト「ASTRO-G3」開発
1988年ニフティサーブにて「芳星アストロインスティテュート西洋占星術」共同開発/監修
1988年「大恋占」共著/監修(三一書房)
1988年ビッグトゥモロウ10月号(青春出版)の「コスモバイオリズム占法」共同監修
1989年朝日カルチャーセンター占星学講座講師
1989年東急B占星学講座講師
1990年日本テレビ「GOB」の占星術コーナーにレギュラー出演
1990年同番組にて「競馬騎手と天体配置の研究」発表
1992年ビッグトゥモロウ9月号(青春出版)の「動いていい時、絶対にいけない時。お金、仕事、女、この日時を知らないと破滅する」監修
1993年ニフティサーブにて「コスモカレンダー占星術」開発/監修
1995年NECけんぽに「星の予言」連載
1996年フジ・サンケイリビングサービスの通信講座の天文暦を執筆。
同書に将棋棋士の研究発表
1997年占星学入門パソコン・ソフト「アストロ・ミニ98」開発
1998年離婚情報誌「LiZ」(KTCキルタイムコミュニケーション発行)に「宿命星と人生の指針」監修
1998年BIGLOBEにて「アストロハートの西洋占星術」開発/監修
1998年ネットワーク・コミュニティ・クリエーションにて「ラッキー占い」開発/監修
2000年占星学専門家向けパソコン・ソフト「Astro Reader Pro」開発
2000年J-Phone向けにコンテンツ「最強の恋愛術」開発/監修
2003年EZweb向けにコンテンツ「最強の相性占星術(旧タイトル:最強の恋愛成功術)」開発/監修




ASTRO HEART


星占い
アストロハート/HPへ







-