st1
ASTRO HEART

-ホロスコープ相性診断-

part-I

相性占いの用語と説明(1)

ホロスコープ占星術(相性占い)/ホロスコープソフト開発販売/ホロスコープの読み方/今週の占い

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


思考面から見た4つのタイプ

火の星座(サイン)
牡羊()獅子()射手()の3星座(サイン)を指します。相性の解読に際しては、ホロスコープの中でお互いの太陽()月()金星()火星()がこの星座(サイン)グループにあると特に「情熱的、意思、志向」など精神的な面の調和した関係が強調されることになります。男性的な力の源泉として働き、指導力、支配欲の強さと関係します。

自分のホロスコープの中で、金星()火のサインの支配星とアスペクトを形成している場合、あるいは火のサインの中の天体とアスペクトを形成している場合は、愛情面について同様の傾向が生まれます。これは喜びや楽しみに影響し、男女の相性を判断する場合にとても重要な要素になります。(2011/10/07up)

平穏な日常生活では、自らの意志の力に高い価値をおいています。これは、お互いの情熱的な人生観や恋愛観の一致を生む配置です。上記の4個の中の複数の天体が近い度数でタイトアスペクトを組んでいる場合は強い縁が生まれるでしょう。

特に金星同士がタイトアスペクトを組んでいる場合は恋愛傾向が一致し,さらに同じ時期に恋愛感情が強くなるので,恋人同士には最適な配置の一つです。

友達以上恋人未満の二人なら両想いのタイミングが必ずや訪れでしょう。常に二人の相性と愛情運のチェックを忘れずに!!
人生の一時期に情熱的に燃え上がる恋愛を通してお互いに非常に重要な影響を与え合う方となるでしょう。(2011/06/04,2012/12/25up)

地の星座(サイン)
牡牛()、乙女()、山羊()の3個のサインを指します。相性の解読に際しては、ホロスコープの中でお互いの太陽、月、金星、火星がこの星座グループにあると特に「現実的、堅実、冷静」など実際的な面の調和した関係が強調されることになります。建設的な力の源泉として働き、長期的な計画性と関係します。

金星()が地のサインの支配星とアスペクトを形成している場合、あるいは地のサインの中の天体とアスペクトを形成している場合には、愛情面について同様の傾向が生まれます。これは喜びや楽しみに影響し、男女の相性を判断する場合に非常に重要な要素になります。(2011/10/07up)

平穏な日常生活では、物質的な安定に高い価値をおいています。これは堅実で平凡な生活に価値を置く人生観や恋愛観の一致を生む配置です。上記の4個の中の複数の天体が近い度数でタイトアスペクトを組んでいる場合は強い縁が生まれるでしょう。

特に金星同士がタイトアスペクトを組んでいる場合は恋愛傾向が一致し,さらに同じ時期に恋愛感情が強くなるので,恋人同士には最適な配置の一つです。

友達以上恋人未満の二人なら両想いのタイミングが必ずや訪れでしょう。常に二人の相性と愛情運のチェックを忘れずに!!
結婚につながる堅実な恋愛を通してお互いに非常に重要な影響を与え合う方となるでしょう。(2011/06/04,2012/12/25up)

風の星座(サイン)
双子()、天秤()、水瓶()の3個のサインを指します。相性の解読に際しては、ホロスコープの中でお互いの太陽、月、金星、火星がこの星座グループにあると特に「好奇心、友好的、友愛、平等」など社交面の調和した関係が強調されることになります。思考力の源泉として働き、理知的な情報処理能力と関係します。

金星()が風のサインの支配星とアスペクトを形成している場合、あるいは風のサインの中の天体とアスペクトを形成している場合には、愛情面について同様の傾向が生まれます。 これは喜びや楽しみに影響し、男女の相性を判断する場合に非常に重要な要素になります。(2011/10/07up)

平穏な日常生活では、交友の広さに高い価値をおいています。これは、社会参加を重視する人生観や恋愛観の一致を生む配置です。上記の4個の中の複数の天体が近い度数でタイトアスペクトを組んでいる場合は強い縁が生まれるでしょう。

特に金星同士がタイトアスペクトを組んでいる場合は恋愛傾向が一致し,さらに同じ時期に恋愛感情が強くなるので,恋人同士には最適な配置の一つです。

友達以上恋人未満の二人なら両想いのタイミングが必ずや訪れでしょう。常に二人の相性と愛情運のチェックを忘れずに!!
知的でフランクな付き合いと恋愛を通してお互いに非常に重要な影響を与え合う方となるでしょう。(2011/06/04,2012/12/25up)

水の星座(サイン)
蟹()、蠍()、魚()の3個のサインを指します。相性の解読に際しては、ホロスコープの中でお互いの太陽、月、金星、火星がこの星座(サイン)グループにあると特に「感覚的、情緒、感性」など感情的な面の調和した関係が強調されることになります。女性的な感覚の源泉として働き、直感的な判断力と関係があります。

金星()が水のサインの支配星とアスペクトを形成している場合、あるいは水のサインの中の天体とアスペクトを形成している場合には、愛情面について同様の傾向が生まれます。 これは喜びや楽しみに影響し、男女の相性を判断する場合に非常に重要な要素になります。(2011/10/07up)

平穏な日常生活では、交友の深さに高い価値をおいています。これは、親密な心の交流を重視する人生観や恋愛観の一致を生む配置です。上記の4個の中の複数の天体が近い度数でタイトアスペクトを組んでいる場合は強い縁が生まれるでしょう。

特に金星同士がタイトアスペクトを組んでいる場合は恋愛傾向が一致し,さらに同じ時期に恋愛感情が強くなるので,恋人同士には最適な配置の一つです。

友達以上恋人未満の二人なら両想いのタイミングが必ずや訪れでしょう。常に二人の相性と愛情運のチェックを忘れずに!!
深い心の絆を求め合う恋愛を通してお互いに非常に重要な影響を与え合う方となるでしょう。(2011/06/04,2012/12/25up)

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

△正三角形
上記の各グループに含まれる星座同士はホロスコープ上で正三角形を作る位置関係にあります。この位置関係が相性の判断では大きな手がかりになります。ここでは詳しい説明を省きますが、人間(この世界)にとって△正三角形は安定を表しています。この要素からは平常時における思考の基本的な形(志向性)を見ます。物質世界の形に対する認識によって精神的なものが影響を受けています。
この認識の根本にあるものは生物としての生存能力です。太陽系第3惑星である地球の環境に対する適応能力として獲得され、遺伝的に受け継がれた生命の衝動です。

第3高調波
ホロスコープの正3角形は360度を3等分します。これは一周360度を基本周期とするホロスコープにおいては3倍の周波数を持つ波動として表されます。人間に対する影響は、この波動に対する同調作用として現れます。人間同士の相性も――「波長が合う」と表現されることがありますが、これは単なる言葉上の比喩ではなく――生命活動における実際の波動現象として同調作用が含まれています。
これは周囲の環境が安定し安全であることを示す信号として認知されます。それゆえ、この周波数は安心感と快適さを感じさせます。平常時には快適さを維持する意欲を生みます。しかし、快適さを維持することに興味が向くため、困難に出合った時、新しい環境にチャレンジする開拓力を低下させます。(2009年9月19日加筆)


st1 st2

行動面から見た3つのタイプ

活動星座
牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の4星座を指します。相性占いに際しては、似たもの同士の能動的な欠点のぶつかり合い、主導権争いによる対立などの判断の手がかりになります。
特にタイトアスペクトを組んでいる場合は、お互いに非常に重要な影響を与え合う方となるでしょう。

不動星座
牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の4星座を指します。相性占いに際しては、似たもの同士の頑固な欠点が強調され、意地の張り合いや融通のきかない争いなどの判断の手がかりになります。
特にタイトアスペクトを組んでいる場合は、お互いに非常に重要な影響を与え合う方となるでしょう。

柔軟星座
双子座、乙女座、射手座、魚座の4星座を指します。相性占いに際しては、似たもの同士の受動的な欠点が強調され、相手任せの優柔不断さを判断する手がかりになります。
特にタイトアスペクトを組んでいる場合は、お互いに非常に重要な影響を与え合う方となるでしょう。

□正方形
上記の各グループに含まれる星座同士はホロスコープ上で正方形を作る位置関係にあります。この位置関係が相性の判断では大きな手がかりになります。ここでは詳しい説明を省きますが、人間(この世界)にとって□正方形は形の崩れやすさを表しています。この要素からは動きを見ます。困難を乗り越える行動力を表しています。正三角形と同様に物質世界の形に対する認識によって精神的なもの(行動の仕方)が影響を受けています。
この認識の根本にあるものは生物としての生存能力です。太陽系第3惑星である地球の環境に対する適応能力として獲得され、遺伝的に受け継がれた生命の衝動です。

第4高調波
ホロスコープの正方形は360度を4等分します。これは一周360度を基本周期とするホロスコープにおいては4倍の周波数を持つ波動として表されます。人間に対する影響は、この波動に対する同調作用として現れます。人間同士の相性も――「波長が合う」と表現されることがありますが、これは単なる言葉上の比喩ではなく――生命活動における実際の波動現象として同調作用が含まれています。
これは危険信号として認知され,危機回避の行動を促します。それゆえ、この周波数はスリルと高揚感を生み出しますが、人間関係においては長期的な安定を築きにくくします。
(2009年9月3日加筆)


◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

st1 st2

遺伝的に受け継がれた生命の衝動
このような平常時と困難時の行動の違いを生み出すものは、「環境の安全/危険を示す信号に反応する遺伝的な仕組み」と「信号をに含まれる時間成分を計る遺伝的な仕組み」の複合した生物学的な働きです。

安全/危険を見分ける
このような信号によって環境の安全/危険を見分ける能力は生存にとって有利に働きます。物理的に言えば、安定した状態を示す信号は大きな第3高調波を含んでいます。そして危険を示す信号には大きな第2高調波が含まれます。(2014年5月21日加筆)

信号の時間的な成分
下記は、時間的成分に対するクオリアが関わる芸術的な脳の働きから、古の知恵や生命の衝動と時間宇宙生物学との接点について考えるブログです。
-時間宇宙生物学と古の知恵/芸術(2010年5月14日加筆)


st1 st2

何故このような分類が可能なのでしょうか?

- 相性占いの用語と説明(2)―他者との関係と相性の認識―

st1


to home







-